【保存版】 ファクトリーチームが使うカップバンド

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、オートバイのカッコ良さを追求するモトロックマンです。

今回はファクトリーチームが使うカップバンドの紹介です。
ブレーキタンクバンド、ブレーキタンクカバーとも呼ばれてます。


※riderichのリストバンドはこちらで購入できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファクトリーマシンに使われるカップバンド

早速、どのチームがどんなバンドを使っているか見ていきましょー。
バンドの効果についての記載はこちら>>

HRC バンド

マルケスのRC213V

HRCの製品として販売してます。
ホンダ車ならスーパーバイクに関わらず似合うはずです。

RC213Vワークスマスターシリンダーカップバンド 82027-N99-000 定価 2,500円 (税別)
Webikeで購入できます

Kawasaki バンド

チームグリーンのZX-10RR

カワサキの製品として販売はありますが、
レースで使われている物と同じかわかりません。

カワサキリストバンドK J80090033 定価 700円 (税別)
Amazonで購入できます

brembo バンド

ヤマハファクトリー 中須賀選手のYZF-R1

bremboが製品化しているため購入可能です。

オイルタンクカバー (ブレーキ用) 80×50 定価 1,600円 (税別)
Amazonで購入できます

YAMAHA バンド

ロッシのYZR-M1

ロッシ、ロレンソ共にクラッチタンクはヤマハバンドです。
ゴメンナサイ、これ見つかりませんでした。

市販されてないのかも?
海外の通販サイトで音叉マークのあやしい物はあるのですが・・・。

ROSSI バンド

ロッシのYZR-M1

この画像と同じものは見つかりませんでした。
おそらく自身のブランドの VR46なのかな?

Lorenzo バンド

ロレンソのYZR-M1

ロレンソ自身がプロデユースで販売してます。
以前はアマゾンでも買えたのですが、現在は入荷の予定がないようですね、
Amazon売り切れ

DUCATI CORSE バンド

DUCATI デスモセディチ

DUCATI Perfpmanceの製品です。

ブレーキフルードタンクカバー No.97980711A 定価 1,880 (税別)
クラッチフルードタンクカバー No.97980721A 定価 1,980 (税別)
webikeで購入できます

GSX-RRは不明

アレックス・リンスのGSX-RR

画像からどんなバンドか判断できませんが
brembo製と思われます。
以前、レーススタッフがアレックス・リンスの車輛から
bremboのタンクカバーを盗んだという記事を見ました。

ヨシムラ バンド

ヨシムラGSXR1000

ヨシムラさんは構造上、カップバンドが使えません。
ですが、自社のバンドはあります。

リザーバータンクバンド黒(I’ve Got The Power!) 903-219-1200 定価1,000円 (税別)
Amazonで購入できます

今のところ以上です。
他に見つけしだい、随時更新していきまーす。

カップバンドの効果

このバンド、単なる飾りと思われている方も多いです。
でも、そうではありません。

僕もはじめはフルードを入れるときに、
こぼさないようにする物と思っていました。

では、そのホントの効果は・・・
僕が説明するより、これ読んだほうが早いです⇩

bremboさんのサイトより抜粋
”カバーの一番の目的は、何かのきっかけでブレーキフルードが漏れるのを防ぐことにあります。
ブレーキフルードは腐食性が強いため、1滴漏れただけでもカウルやヘルメットのバイザーを傷め、選手の視界やマシン構造の完全性を損なうことがあります。​
マシンの振動や急カーブでのマシンの傾きでリザーバータンクのキャップからフルードが漏れ出ることが決してないように、リザーバータンクにカバーをかぶせてブレーキフルードを完全に封じ込めることによって、カウルのウィンドスクリーンやヘルメットのバイザーあるいはその周囲の車載パーツが汚れないようにしています。​
カバーを使うことにはもう一つ重要な役割があります。
ブレーキフルードの量が徐々に減ってくると、外気中の水分を吸収する可能性が高くなります。
水分を吸収すると、ブレーキが効き始めるまでのレバー操作が長くなり制動性能が低下してしまいます。​”

ナルホド! ですね。
・ブレーキフルードが漏れるのを防止
・ブレーキフルードの飛散対策
・ブレーキフルードが水分を吸収するのを防ぐ

ちなみに、
ブレーキフルードが直射日光で熱せられて化学的・物理的特性が低下するのを防ぐため、
光が直接当たることで劣化するのを防ぐためというのは誤りということです。

今回は以上です。
最後までありがとうございます。

トリビアレース
スポンサーリンク
この記事を書いた人
モトロオーナー

10代のとき『特攻の拓』の天羽時貞のバイクがカッコいいと思いSRを購入
  ⇩
カッコいいカフェレーサーをつくりたいという気持ちから某パーツメーカーに就職
  ⇩
自分で設計から製造までしたくなり退社し、マシニングを学ぶ
  ⇩
ROCKMANを起業
  ⇩
新たな挑戦を繰り返し
結果パーツメーカー、レースチームで多数の製品開発を行う
  ⇩
心機一転、元ROCKMANとMotoをかけて ”モトロックマン" と改名し、今に至る

モトロオーナーをフォローする
モトロオーナーをフォローする
モトロックマンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました