【バイク初心者から上級者まで】 バイクパーツに関するトリビアを集めました

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、オートバイのカッコ良さを追求するモトロックマンです。

以前、インスタに投稿した 「案外知らない人が多いのでは」
シリースをブログにまとめました。

ネタになるモノを見つけたら更新していきます。
また、ネタの提供もお待ちしてます!お願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディスクのサンスターと歯磨き粉のサンスターは同じ会社

正確には元同じ会社。
現在は同じグループ会社です。

元々は自転車部品の販売会社だったようです。

アクラポビッチは当初スコーピオンという社名だった

商標でバッティングして名前が変わりました。
サソリマークの由来はスコーピオンという社名からきてます。

ちなみに、スコーピオン時代のマフラーは今ほど洗練されてません。
正直、イマイチな記憶が残ってます。
それがまさか、ここまでの会社になるなんて。

ロッシグリップ、実はホンダ純正品


このグリップはCBR等に使われているホンダ純正品です。
純正品番は
左:53166-MY9-890
ホンダ純正 グリップ L ハンドル 53166-MY9-890 JP店 
右:53165-MY9-890
ホンダ純正 グリップ R ハンドル 53165-MY9-890 JP店
長さ 119mm (実測)

ロッシがホンダからヤマハに移籍してもこのグリップを使ったことから
ロッシグリップと呼ばれるようになりました。

その他レースで使われてるグリップは 【ファクトリーライダーが使用するグリップ】 で投稿してます。

bremboはブレーキだけではない

実は、bremboってホイールも作ってるんです。
DUCATIの純正採用もされてます。

ちなみに、ブレーキのAPレーシング、ベアリングのSKF、ホイールのマルケジーニ、
これらの会社はみんなbremboに買収されてます。

スゴイですね、ブレンボ。

Tドライブディスクはbremboよりホンダが先に開発していた

Tドライブ と言ったら bremboのオリジナルって思われてますが
実は1980年代にホンダがすでに使ってたんですね。

どうして普及しなかったのだろう?

タイラップ ≠ 結束バンド

結束バンドのことをタイラップと思ってる方が多いのでは?
結束バンドの英語名は、ケーブルタイ です。

多くの人がタイラップと思っているのは実はインシュロックなんです。
詳しくは 【こだわるならタイラップ】 の記事で説明してます。

意外なスポンサー:asics

RC213Vのスポンサーの中に 「asics」 があるの知ってましたか?
ワーキングシューズ (作業靴) やウェアのサポートなんです。

これは正直、知りませんでした。
フォロワーさんに教えてもらいました。

ちなみにこのHRC仕様のワーキングシューズ購入もできます。

Team HRC ワーキングシューズ ⇩
Webikeで購入できます>>

同じモデルで「HRC」 のロゴなしはコチラ⇩
アシックス ウィンジョブ CP210 クラシックレッド×ホワイト アシックスジャパン(株)

バイク普及率・第1位は和歌山

所有台数1位は人口の多い東京なんですが、
人口比率となると和歌山なんです。

なぜ和歌山が1位なのか!?
その正確な理由はわかっていないようです。

あえてゴムホース

最近、レースではゴムのブレーキホースの使用率が高いです。
ゴムホースのタッチの具合がいいんでしょうね。

いずれこの内容で特集もやりたいと思います。

切り欠きがあるのが逆ネジ

チェンジロッドは切り欠きがあるのが逆 (左) ネジになります。

ホンダのファクトリーマシンには切り欠きがありません。
おそらくナットの色で区別していると思われます。
青のナットが正ネジ、赤のナットが逆ネジ。

アキラ テクノロジー社の社名由来はヤッパリ!?

フランスに AKIRA technologies という会社があります。
実はこの会社、カワサキのエンジン開発に携わっています。

カワサキレーシングの動画にも出てきます⇩

こっちが会社のサイトです⇩
https://www.akira.pro/

この会社の 「アキラ」 のロゴが気になってたのですが
ヤッパリ 映画のAKIRAが好きで社名にしたらしいです。

ネジの下穴径の法則

バイクに使われるネジサイズの下穴径の一覧表 ⇩

この表を見て穴径に法則があることがわかりますか?
実は下穴はネジサイズからピッチを引いた数値なんです。

例えばM6の場合、ピッチは1.0です。
よって、6から1を引いて下穴は5になります。

ピッチ1.25 の場合は1.2を引きます。

ボルトサイズのピッチさえ覚えてしまえば
下穴径の一覧表はもう不要です。

ちなみにM10の場合、並目と呼ばれる通常ピッチは 1.5です。
対してバイクに使われるピッチは細目の 1.25になります。

また、ブレンボの場合はマスターシリンダーが、M10のピッチ1.0
キャリパー (アキシャル) が、M10のピッチ1.5

M12は並目が1.75に対し、バイクが1.25になります。

ネジの下穴加工だけでなく
ボルトの購入時も間違えないよう注意してください。

意外と多いBOSCHのバイクパーツ


BOSCHはブレーキホースやABS等の制御装置も作ってます。
それもGPマシンから市販車まで。

写真の黄色のスリーブに書かれたBOSCHの文字、見えますか?
いずれ、BOSCH特集もやってみようと思います。

ボルトはホンダが安い?

3本ともM6のフランジボルトです。
バイク用は工業規格よりもワンサイズ小さくなってます。

頭部の六角二面幅が工業規格が10mm
対してバイク用は8mm

また、見たところホンダとカワサキで全くですね。
出どころが同じ可能性が高いですね。

ちなみに、同じサイズでも値段は異なります。
ホンダが40円、カワサキが70円

とりあえず、今はここまで。
新ネタがみつかり次第、更新していきます。

ワイヤークラッチのユニットは4メーカーとも朝日電装製

国内4メーカーのクラッチレバーの裏にはADの刻印があります。
これ朝日電装社の略なんです。

頭のKはカワサキをあらわします。
よって、その他にH、S、Yからはじまる刻印があるわけです。

メーカー別にちょっとした違いがあります。
詳しいことは、別の記事で紹介する予定です

ステムナットのフタは乱流を防ぐ?

ファクトリーマシンのステムナットって必ず蓋がしてあります。
これはコクピットに乱流を発生させないのが目的らしいです。

走行風がステムの下側からステムシャフトの中を通って
カウル内側に流れ込むことにより乱流が発生するそうです。

「だったら、ステムの下に蓋したほうが効果があるのでは?」
と思ったのですが、フロントスタンドが使えなくなるわけです。

実際に目で見えるわけではないので、
どのような乱流が発生されているのかわかりません。

人によってサブフレームの解釈が違う


「サブフレーム」 と聞くと上のような
後付けの補強フレームをイメージしませんか?

それは皆さんが、ロードバイクユーザーだからです。
オフロード (モトクロス) ユーザーの場合は解釈が違います。


ロードバイクでいうシートレールが
オフロードでのサブフレームになります。

パーツリストでもロードバイクにサブフレームと使ってるのはKTMだけ。
その他メーカーはシートレール、もしくはリヤフレームと記載してます。

トレールとは?


バイクの構造に詳しい人が 「トレール」 と聞くと
キャスタートレールが浮かびます。
でも、オフロード (モトクロス) ユーザーは違います。


競技用のモトクロスに対して
公道用 (ナンバー付) をトレール車と呼びます。

初の公道用オフロード車が、
ヤマハの 「トレール250DT」 だったことからきてます。

bremboステッカーはどこ? OHLINSは?



実はファクトリーマシンにbremboのロゴはありません。
OHLINSのステッカーもありません。

なぜか?
答えは単純、レースサポートしてないからです。

実はどのチームも購入してます。
もちろんアフターサービスはありますよ♪

とりあえず、今はここまで。
新ネタがみつかり次第、更新していきます!!

トリビア
スポンサーリンク
この記事を書いた人
モトロオーナー

10代のとき『特攻の拓』の天羽時貞のバイクがカッコいいと思いSRを購入
  ⇩
カッコいいカフェレーサーをつくりたいという気持ちから某パーツメーカーに就職
  ⇩
自分で設計から製造までしたくなり退社し、マシニングを学ぶ
  ⇩
ROCKMANを起業
  ⇩
新たな挑戦を繰り返し
結果パーツメーカー、レースチームで多数の製品開発を行う
  ⇩
心機一転、元ROCKMANとMotoをかけて ”モトロックマン" と改名し、今に至る

モトロオーナーをフォローする
モトロオーナーをフォローする
モトロックマンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました